FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北沢秋作品の『哄う合戦屋』です。

信濃の一角で領地のやり取りをしている、
豪族の遠藤吉弘のもとに仕官した
天下取りを助ける野望を持つ、石堂一徹が主人公です。

一徹を迎えた遠藤家には、娘の若菜がおり、
領民たちを引きつける人望があります。

陰気でぶっきらぼうな軍師、石堂一徹と
陽気でマスコットガールとして活躍する遠藤若菜が、
審美眼や芸術的センスで共鳴し、
力を合わせて遠藤家の勢力拡大に乗り出しますが、
領主吉弘には、一徹に対する嫉妬心が。

単なる戦国合戦物語ではなく、
心の交流やせめぎあいなどの心理が描かれることで
作品としての奥行きもある、物語になっています。

続編もあるみたいですので、期待がもてそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/582-628a9629
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。