上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤沢周平作品の『密謀』です。

直江山城が主人公の長編。
NHKの大河ドラマで
ずいぶん有名になりましたね。

本作品では、直江兼続だけでなく、
忍びの者「草」の喜六、うねの親子、
そして、孤児となってしまい
兼続にひきとられたあと
剣士になった牧静四郎の視点もあり、
物語が進んでいきます。

本書を読んでから、また関ヶ原作品を
読み返してみたくなり
過去に読んだ作品を渉猟しています。

欲の世の中に負けてしまったという
兼続の感慨が胸をつく作品です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/575-94391213
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。