FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉室麟作品の『花や散るらん』。
『いのちなりけり』の続編です。

主人公は雨宮蔵人とその妻、咲弥。
そして、この二人に子どもが登場します。
ネタばれになってしまうのですが、
この子ども、香也には秘密が。

徳川綱吉の時代。前作では
水戸藩と佐賀小城藩の関係で
話が進んでいましたが、
今回は、赤穂藩と吉良家との関わりを
軸に話が展開していきます。

大奥では権力者、右衛門佐と
綱吉の母、桂昌院との暗闘や
江戸、京都のせめぎ合いなども
描かれていて、
欲張りな人にはぴったりでしょうか。
個人的には、もっと
すっきりした話のほうが読みやすいですが。

ともあれ、面白い作品ですので
忠臣蔵関連作と併せて読むといいかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/555-730ccaa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。