FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉川英治作品の『三国志』です。
吉川英治の代表作の一つではないかと思います。
昔から読み継がれていますね。

中学くらいのころに、家にあった
非常に分厚いこの吉川『三国志』を
読もうとしたのですが、
使われている漢字が難しすぎて断念した思い出があります。

今所持しているのは、旧字体や
仮名づかいが現代に合わされた文庫で
読みやすくて重宝してます。

やたらと仏教に関する言葉が出てくるのですが、
後漢末期と言えば、中国への仏教伝来から
100年を過ぎたころで
そこまで広がってないんとちがうか、と思ってしまいますね。
そういう突っ込みどころがあるのもまた、面白いです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/545-f87e6bec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。