FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒岩重吾作品の『中大兄皇子伝』です。
タイトルの通り、天智天皇の生涯を
一人称で語った作品となっています。

大化の改新に情熱を燃やした中大兄皇子ですが、
十分な成果を上げられないままに
国際環境の急変により
白村江の戦に破れてしまい、
その後は失意のうちになくなってしまいます。

このように書いてしまうと身も蓋もありませんけれども
作品中では、中臣鎌子という右腕を得て、
律令国家の樹立を目指した、
恋多き野心家として描かれていきます。

天智天皇伝ではなく、中大兄皇子伝となっているように
乙巳のクーデターに至るまでが面白かったです。
朝鮮半島情勢と隋、唐の動きまでを
よく理解できると古代は面白いですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/530-5afe231b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。