FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.27 『五瓣の椿』
中国を題材にした作品から、
山本周五郎作品にかえってきました。
長編の『五瓣の椿』です。

男出入りが絶えなかった母を殺し、
母と情事をともにした相手を
次々に殺害していくというサスペンスです。

大事に育ててもらった父を失い、
その父を邪険にしか扱ってこなかった母。
そんな母を許すことができず、
おしのは、復讐をしていきます。

途中から、八丁堀の青木千之助が
おしのを追いますが、
しっぽを押さえることができるのか、
最後のほうはスリリングです。

また、法ではさばけない罪や
倫理のちからとは何だろうかという
重たいテーマでもあります。

シリアスなテーマですけれども、
引き込まれてしまい、
気がつけば時間がたっていました。
さすがの筆力です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/522-5ccbdfa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。