上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山本周五郎の長編で、ユーモアあふれる
『彦左衛門外記』です。

無役の旗本、五橋数馬が伯父である
大久保彦左衛門を「天下の御意見番」に
仕立てあげてしまうというストーリーです。

戦記やお墨付きを偽造して
菊などの栽培でのんびり過ごしていた
彦左衛門を担ぎ出し、
意中のお嫁さんを射止めるために
四苦八苦する数馬。
そのうち彦左衛門は暴走しだしてしまいます。

途中で、作者が登場人物たちに
こっぴどくやられる場面があるという
かなり実験的というのか
おもしろい試みもあり、
とっても楽しませてくれる作品です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/516-67822639
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。