上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日2回目の更新は、
佐藤雅美作品の『手跡指南神山慎吾』です。

寺子屋の師匠をしている神山慎吾は
豊後にある小さな藩の家老の息子です。
現在の生活に満足しているものの、
周りからの勧めや感情のもつれなどから
心ならずも故郷に帰り
父を失脚させた事件の真相を究明し、
家老復帰を目指すことになります。

協力者と思っていた人の勘違いや
前の殿様のわがままなどで
なかなか思い通りにならない探索など
先が読めない展開となっていて、
なかなか読むのをやめられなくなってしまいます。

当時の寺子屋の様子や
藩政の様子などもわかって、面白い作品です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ganjigarameman.blog36.fc2.com/tb.php/507-dfa1361b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。